機器の機能を理解して便利な機器を導入しよう

カラーが綺麗に出せる

互換インクとはどんなものか

ご家庭にプリンターをお持ちの方は、互換インクの存在を知ってる方はたくさんおられます。このインクは家庭用のインクジェットプリンターに使用するカートリッジタイプのインクを純正メーカーから販売されてるものでは無く、他業者から互換性のあるインクとして販売しています。純正のカートリッジに注射器でインク補充するようなタイプと互換インクの入ったカートリッジを販売するタイプがあります。カートリッジの外観は純正と良く似ております。プリンターメーカーの純正インクと比べると印刷の仕上がりが落ちる場合があります。カラー印刷は特に鮮やかさなどの差が出やすいです。価格は純正と比べると5〜10分の1の価格で購入出来る互換インクもあります。

購入の際、注意する点や動向

互換インクを購入する際、注意する点はカートリッジタイプの互換インクはプリンターに差し込んでも認識されないという粗悪品もございます。また、知っておかないといけない、注意しないといけないこととして、互換インクを使用してプリンター本体に故障が現れた場合、保証期間中でも無償修理してもらえない場合があることを認識した上で購入してください。互換インクはセットし使用しないとわからないというリスクがあります。このようなリスクがあっても購入者が多い理由はやはり価格差です。メーカーはプリンター本体を安価にし、インク(消耗品)を売り上げることで収益を高めようとしております。そのことから純正インクから互換インクへ変えられる消費者が増えていることは明確です。互換インクを購入する際はカスタマーレビュー、口コミ等をよく見てから購入することをお勧めします。